スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
豆本カーニバル
2010/10/11(Mon)
今日は神保町の東京古書会館で開かれていた「豆本カーニバル」に行ってきました。

会場に行くと各ブースに趣向を凝らした小さな本がたくさん!
豆本作家ってこんなにたくさんいるんだって事に驚きました。

こうやって並んで見ると、やはりこういった手作り品はセンスだなぁと感じます。
豆本の造りと内容、そして技術。これらの総合力ってのが、立ち止まるか
スルーしてしまうかに出てきますね。

私が一番気に入ったのは、茶柱立太さんという人が作った作品。
この方イラストもかわいい上、内容もかなり面白く、ツボに入りまくりでした。

その中でも一番ツボに入った物を購入。
「河童巻きの作り方」
じゃばらになった本の中に、イラストと河童巻きの作り方が書いてあります。
そして、河童巻きのフィギュアがついてくるのもポイント。
他の作品もよかったので、またどこかで出会いたいですね。

KAPPA.jpg

会場では豆本作りのワークショップもやっていたのですが、今回は参加せずに
作っている人の周りをウロチョロしてました。
また機会があったら参加してみたいなぁ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『卵のふわふわ』 | メイン | 『ガラスの仮面 45』>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://camacamamoomoo.blog47.fc2.com/tb.php/371-4affa577

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。