スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あぶらまつり2010
2010/07/20(Tue)
今日はアブラーズの「あぶらまつり」でした。

いつもなら大阪から友達がやってきて一緒に見るのですが、最近転職したばっかでうまく休めなかったらしく欠席。友達は1回目からまつり皆勤賞だったので、自分の事じゃないのにがっかりする私。ちなみに今年は7回目です。って1年に1回やから、最初に行ってから7年も経ってるって事!?早すぎ~

で、ライブですが今年は昨年ほどバンド数は多くなく、スケジュール的にも見ようと思えばほぼ全てを見れるように組んであったのですが、みっちり見ると多分体力が持たないので(ここに7年の歳月を感じるねぇ)、テキトーにそれぞれ顔を出して、のどが渇いたらジュースやビールを飲むためにライブをそっと抜けてという事をしてました。
んがっ!やっぱりおひとりさまだとちょっと時間を持て余すんだよね。カレーとか食べたりもしたけど、そんなに飲み食いばっかりしてられないし。なのでツイッターでつぶやきまくってました。いまだかつてない1日のツイート量だったかも。タイムラインが私のつぶやきで埋まってしまった人がいたらごめんなさい。ぺこり

今回見たバンドでまた見たいなと思ったバンドがいくつかありました。

まずは「Black Bottom Brass band」
名前の通りブラスバンドの形態で演奏しながらステージにやってきます。演奏もよかったのですが、トークが◎
関西系の人たちなんでしょうか?なんかイントネーションとノリが近いものがあるんだけど。後で調べてみよう。

後は「スティーヴ・エトウとレナード・エトウ兄弟」
素晴らしきパーカッションコンビです。そしてお二人ともすごいアーティストなのにお客との距離がすごく近いです。もちろんステージ外で演奏してたからというのもあるかもしれませんが、この二人は大きなステージからでもひょいと客席に入ってきてしまう感じがします。そういうのって楽しさ倍増するよね。

メインのアブラーズのステージは相変わらずエンターテイメント性がたっぷりで面白かったです。
人を楽しませる天性の才能をもってるんとちゃうか。
毎年メンバーがそれぞれ1曲ずつ何か曲を歌うんですが、今年はギュインギュイン系のハードロック調の前奏から歌いだしたアルマジロ大土井さんの『サザエさん』、その後にリットル藤井さんの『ハクション大魔王』への繋がりは大爆笑でした。なんでアニソン?なんか年々色物に走ってきてるんですが(笑)

また来年はどんな驚きをもらえるか楽しみです。

そういえば毎年まつりグッズで手ぬぐいを買ってたんですが、アブラーズの手ぬぐいはプリントな上、布が硬くてゴワゴワしてるのがちょっと気に入らないのよね。去年もパスしましたが、今年もパスしました。
本当は染めて欲しいし、生地ももっとやわらかい肌触りのいい物に替えて欲しいんよね。こういうのって誰にリクエストしたらええんやろ?
スポンサーサイト
この記事のURL | ライブ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<お家で映画三昧 | メイン | ヨコハマ堪能>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://camacamamoomoo.blog47.fc2.com/tb.php/356-b6c6e0e3

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。